テレセ=出会い探し?テレクラで電話エッチをするメリットとは?

テレクラを利用していると、しばしば、テレフォンセックス目当ての女性に出くわします。

あなたはおそらく出会い、セフレを求めているでしょうから、テレフォンセックスをしたいなどとは思わないでしょう。

しかしかのプレイには出会い目的の人にとってもメリットがあるのです。この記事ではテレフォンセックスをするメリットをご紹介いたします。

テレフォンセックスをするメリットとは?

テレフォンセックスをするメリットは、その後出会いにつなげやすいということです。

たとえば普通に会話して女性をデートに誘うのと、テレフォンセックスをしてから誘うのとでは、OKしてもらえる確率は後者のほうが圧倒的に高いのです。

もちろん、オナニー(電話エッチ)をしたあとでは、二人とも疲れているでしょうから、その日のうちに会うのは難しいかもしれません。しかし連絡先を交換しておく、そのうえでデートの約束を取りつけておくことはできますよね。

それではなぜ、テレセをすると連絡先交換やデートをOKしてもらいやすいのかというと、それは電話を通じてとはいえ、エッチなことをするからです。

自分の恥ずかしい部分を見せるからです。相手のことを信頼し、多少なりとも好意を抱いていなければ、そういった行為はできないでしょう。

つまりテレフォンセックスにこぎつけた時点で、相手はある程度はあなたのことを気に入っているということです。したがって、連絡先の交換やデートを申し入れたときに、承諾してくれる可能性が高いんですね。

ただし、忘れてはならないのは、テレフォンセックス目的でテレクラを利用している人は、出会いではなくテレフォンセックスを優先するということです。

仮に相手に気に入ってもらえたとしても、テレセという目的が果たされていないのに、彼女があなたと会うことを考えることは基本的にはないとお考えください。

テレフォンセックス目的の人の特徴

テレクラには、セフレという関係性それのみを求めている女性は少ないといえます。それは出会い系サイトでも同じことです。

男性ととりあえず会ってみて、もし良さそうだったらエッチなことをしてもいいかも、と考えている女性はいるかもしれませんが、そういう方も少ないですね。

今では、テレクラにはテレフォンセックスを求めている女性が圧倒的に多く、次いで援交目当ての人が多いです。

したがって、相手が援交目的であれば、基本的には彼女はテレフォンセックスを求めていると考えてよいでしょう。

テレクラの広告には水着のお姉さんの写真が使われていたりしますが、あれを見てエッチなことを想像しないほうがおかしいです。

つまりテレクラはエッチなことをする場所だと多くの人に認識されているのであり、だからこそ、そこに出入りする女性の大半がテレセ目当てだと言えるのです。

ですから、相手が援交目的でないようなら、基本方針として、テレフォンセックスを目指すのがよいでしょう。

その過程で、デートをするという話になれば会えばいいですし、テレセをするとなれば、まずそれに付き合ってあげたあと、連絡先を訊くなりデートに誘うなりすればいいのです。

テレクラにおいては、テレセをすることが、出会いを探すことでもあるんですね。

テレクラの有効な利用法まとめ→テレクラ利用法

Comments are closed.