不倫サイトで出会いを探す時の心構えとベストなアプローチの仕方とは

不倫サイトで女性にアプローチをするとき、どういう内容のメールをすればいいのか、わからないという方も多いのではないでしょうか。

失敗するとお金が無駄になってしまいますから、慎重を期すに越したことはありませんが、こういうのは考えれば考えるほどわからなくなってくるものです。

「出会いの確率を高めたい」
「なるべく出費を抑えたい」

そのような方のために、この記事では女性へのアプローチの仕方をご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

不倫サイトで出会いを探すときの心構えとは?

まず知っておいていただきたいのは、女性からの返信は来ることのほうが珍しいということです。それは何故かというと、女性は黙っていても、誰かにデートに誘われるからです。

何人もの男性からアプローチを受ければ、その中からイケメンの人、お金持ちの人を選ぶのは当然のことです。

彼女にアプローチした男性のなかで、1、2を争うくらいに魅力的でなければ、返信を貰えることはありません。それが普通ですので、返信が来ればラッキーといったくらいの心構えでいましょう。

高望みをしてはいけません

出会いの確率を高めるには、高望みをしないことです。どうせ会うなら綺麗な人がいい、献身的な人がいい、すぐにセックスさせてくれる人がいい、と考えてしまいますが、そういう女性はモテますから、競争率が高く、メールしても反応なしといったことがほとんどです。モテる女性のもとには、モテる男性からメールが届くのですから。

お金を多少無駄にしてもいいと考えるなら、モテそうな女性にアプローチしてもよいでしょう。しかしなるべく出費を抑えたいと思うなら、あまりモテなさそうな人を狙ったほうがいいですね。

女性へのベストなアプローチ方法は?

まずは相手のプロフィールを確認

その女性にメールする前に、まずはプロフィールを見てください。どういうことが好きで、あるいは嫌いで、どういった理由でサイトに登録したのか。しっかりと確認しましょう。

そのうえでメールの内容を考えます。

なぜメールしたかを明確に

メールのポイントは、なぜメールしたのかを明確にすることです。誰に送っても問題なさそうな内容だと、「コピペで色んな人にこのメール送りつけているんじゃないの?」と疑われてしまいます。

彼女のプロフィールにあったことを踏まえて、こういう理由でメールをしましたと必ず書いてください。その理由については、その女性の魅力的な部分や、自分との共通点にすると良いでしょう。魅力や共通点が見つからなければ、嘘をついても構いません。

たとえばその人が、夫がセックスに応じてくれないとプロフィールに書いていたなら、「僕もなんですよ。同じだと思って思わずメールしちゃいました」みたいに言えばいいのです。

関連サイトもご参照下さい→不倫サイト攻略法

いきなり連絡先交換やデートの話はしない

連絡先の交換を申し出たり、デートに誘ったりするのは、仲良くなってからのほうがいいです。すこし話してみて、いい感じに盛り上がったと思ったら、「フリーアドレスとかでも結構ですので、直接お話ししてみませんか?」と誘ってみてください。

「もし無理でしたら、このままでも大丈夫です!」と付け加えるのを忘れずに。人によっては数日はサイト内で話したいと考えていることもありますからね。

デートに関しては、直接メールなどで話すようになってからのほうがいいです。サイト内で話している段階で誘うと、焦っているような感じが出てしまいますから。

反応が悪いと思ったら諦める!

不倫サイトでは、女性はメール無料とされていることが多いですから、なんとなくメールを返信する人もいます。暇つぶしみたいな感覚です。

なんだか返事がそっけないなーとか、話に乗ってきてくれないなーと思ったら、その人はただなんとなく返信している可能性が高いです。会えないことのほうが多いので、別の女性に狙いを移したほうがよいでしょう。

以上、アプローチの仕方をご紹介いたしました。

Comments are closed.